設立後のサポート

設立後のサポート

法人の各種変更手続

法人設立後、以下の事項に変更が生じた時は、手続きが必要になります。

HIKE行政書士法人では、変更手続きの代行を承っております。

  • 事務所移転
  • 役員変更(代表・理事・監事)
  • 法人名称の変更
  • 事業内容の変更
  • 定款変更


許認可取得

許認可が必要な事業の場合は、法人を設立しただけでは営業することができず、設立後に許認可取得の手続きが必要になります。
HIKE行政書士法人は、法人の設立とともに下記の各種許認可の取得手続代行を専門としています。
一般社団法人設立と許認可申請、相互に関連する部分も考慮しながら、かつスケジュールもスムーズに進めることができます。


専門家の無料紹介

税務会計は税理士、社会保険・助成金は社会保険労務士、など手続きごとにさまざまな専門家がいて、いちから探すのは大変な手間だし、誰が良いのかもわからない。
そんな専門家探しの心配もありません。提携する税理士、社会保険労務士など、信頼のおける適切な専門家をご紹介しておりますのでご安心ください。

  • 会計・税務
  • 助成金
  • 社会保険
  • 人事・労務

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
ハイク行政書士法人
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:03-6423-7158(10:00~19:00 月曜日~金曜日)
お問い合わせボタン

関連記事